ゆたか整骨院には大野城市の方だけでなく、春日市や博多区在住の方にもご来院いただいています。

交通事故・むちうち

どこに行っても改善しなかった、交通事故・むちうちのお悩みは当院にお任せください!

ゆたか整骨院が交通事故(むちうち)施術に力をいれている理由

交通事故24時間365日対応ダイヤル080-4167-3650

ゆたか整骨院は交通事故による後遺症施術に特に力をいれているのは、「事故の時もっとちゃんと治しておけばよかった・・・」とムチウチ後遺症に悩む患者様達の声をよく聞くからです。

交通事故の後遺症であるムチウチやシビレは後からやってきます。
そして治さない限りツライ状態が続いてしまいます。
1人でも多くの患者様によくなってもらいたい、そんな願いで日々施術に取り組んでいます。

交通事故(むちうち)治療の特徴

治療費は0円です。交通事故は自賠責保険の適用となり、保険会社が治療費を負担してくれます 他院から転院可能です。整形外科や他整骨院からの転院、または併用しての治療も可能です 一人一人にあったオーダーメイド施術。今の状態やお体に合った施術を提案します。 問診

ゆたか整骨院では、事故治療は特に問診を大切にしています。
どこでどんな風に事故にあったのか、どの角度でぶつかったのか詳しく聞いていきます。
なぜなら、事故当初何も無かった体が突然シビレはじめたりすることもあるからです。
むちうちの治療は初期治療が大切です。しっかり身体が元の状態にもどるまで治療しましょう。

当院では、むちうちにおける頚部捻挫や腰・背部の捻挫に矯正治療を行います。
また、ひどい痛みには筋肉の深い部分に届くハイボルトといわれる電圧治療器を用いて痛みを軽減します。

人の手によって丁寧に行うマッサージや関節の矯正などのきめ細かい施術が受けられます。
※特殊治療器も無料でお使い頂けます。
当接骨院では交通事故施術を受けるにあたり特にご予約は必要ではありませんので、お時間の合うときにこまめにケアーできます。 遅くまで受付けておりますので、お仕事の帰りでも施術が受けられます。

ハイボルト 矯正

交通事故・むちうち症例集

登校中車に正面衝突された 太宰府市 Aさん

Aさんは学校の登校途中に自転車に乗っていたところ、車との正面衝突にあいました。

そのまま救急車で運ばれ指の形成手術をしましたが「後は安静にしてください」ということだけで、手の治療しか施されず、
1ヵ月に1度整形外科に通うものの指にはしびれや感覚麻痺が残っている状態で、指以外にも打撲の後遺症がまだありました。 両膝には水がたまっている状態で歩くのも困難な状態です。

テーピングで水腫を浮かして抜く治療とハイボルト・コンビネーションの電圧治療、膝の関節のアジャスト(矯正治療)を行いました。ほぼ1ヵ月で状態は改善しました。

整形外科に通いながら整骨院で治療を受ける場合も自賠責保険適用になります。それぞれ得意の治療分野に違いが有ります。痛みをあきらめてしまわないで完全に回復するまで、通っていただければと思います。

御笠川4丁目の交差点で事故にあわれた 大野城市 30代男性Sさん

Sさんはゴルフのセミプロで大変活躍されている方です。
御笠川4丁目の交差点で信号停車中に後ろから追突されました。

こられたときは頭痛・吐き気がとまらない状態でした。
当院の近くだったので事故を起こしてすぐにこられたのですが、車を出た直後は大丈夫だったのですが20分後にはもう立てない状態です。

そのままMRIをとりに病院にお連れしたのですがレントゲンには異常がないとのことだったので、
その後の治療を当院で行いました。

安静治療でアイシングをしながらハイボルト、頚椎の矯正を行いました。状態が落ち着いてから、その後は頚部や背部にかなりの緊張感が残っていましたので手技マッサージを行いました。
1ヵ月ほどで強い痛みはとれました。

3ヵ月間治療が終わったときに保険会社から治療を終わってくれとの申し出があったのですが、ゴルフができるほどは回復しておらず腰がまわらない(振ったときに振りぬけない感じがあった)違和感が残っていました。

保険会社からすると「ゴルフができないくらい・・・」ということなのでしょうが、ご本人からするとゴルフは大切な生活の一部です。保険治療が受けられるよう当院で交渉して残り2ヵ月、保険で治療を受けていただき完全回復しました。

バイク走行中事故にあわれた 春日市 40代男性Sさん

Sさんは春日市内をバイクで走行中に左折する車に巻き込まれ事故にあいました。

事故直後救急車で運ばれ、整形外科で1~2ヶ月の間治療しその後、某整骨院で牽引など行いましたが治らなかったそうです。
事故から3ヶ月たっていましたが、どうしても痛みがとれないとのことで、ご紹介で当院にこられました。

左肩の損傷打撲と左の膝に水がたまっている状態で、関節の拘縮がおきかけていました。また、頭痛と首の痛みで肩があがらないという訴えでした。

頚椎の矯正とハイボルト・コンビネーションなどの電圧治療をおこない、2ヶ月で完治しました。

当院までに3ヶ月自賠責保険を使っていたこともあり、当院にこられてからは1ヶ月だけ保険適用となりました。

UP